頭がボーっとしてしまう方の対処法|これって更年期なの?

6.頭がぼーっとしてしまう方の対処法

頭がぼーっとしてしまう方の対処法

なんだか最近ぼーっとすることが多くなった、という方。更年期かもしれません。

この症状は
脳の機能が低下したような症状を感じます。頭がぼーっとする、物事に急に集中できなくなる、朝起きると頭に膜が張ったように感じ、それが取れない、話の中で名前や固有名詞が出てこない、記憶力が低下する、など「最近、私って頭が悪くなった?」と感じる方もいらっしゃいます。

更年期の症状はホットフラッシュに代表されるような身体的な症状と思い込んでいるため、まさか頭の中まで影響されるとは思わないのです。脳神経外科に行ってMRIをとっても異常はでません。

症状は徐々に出てきます。最近、物忘れが多くなったから始まり、悪化すると、ひどいめまいが頻繁に起こったり、船酔いしたような感じが続いたり、車に乗れなくなったり、まっすぐに歩けなくなったりします。ここではその改善方法をお教えします。

 

【よくある症状】
物忘れしやすい
ど忘れが多い
すぐに眠くなる
頭がぼーっとする
頭に膜がかかったように感じる
集中できない
ぐるぐる回るめまいが起きる
体がふわふわする
固有名詞が出てこない
話がまとまらない
耳鳴りがする
なっすぐに歩けない
背中が痛む
車に乗れない

更年期で記憶が低下するなんて

更年期で記憶が低下するなんて

こういう症状の方は・・・

更年期で女性ホルモンが低下したため、思考、記憶、推理などの脳機能が低下してきたと考えられます。脳にまで影響を与えるの?と驚いたかもしれません。

実は女性ホルモンは知性をつかさどる大脳新皮質に影響を与えていています。女性のアルツハイマーが多い理由に、女性ホルモンの低下による脳機能の低下があげられます。男性に比べ、女性のホルモン低下は急激です。急変に身体が付いていけないのです。

頭がぼーっとする回数が増えた、頭に膜がかかったような感じが続く、集中力がなくなった、霧がかかったようにボワーッとするなどの症状がでます。症状は徐々に出てきますので、最近、物忘れが多くなったとか、名前が出てこないなどを感じたら更年期を疑ってみる必要があります。悪化すると深刻な症状が出ますが、女性ホルモンをUPすることで問題は解決できます。

 

効果的な対策は3つです。

1.プラセンタサプリ プラセンタサプリで女性ホルモンを作り出す力が戻れば、脳の機能も元に戻ります。

2.女性ホルモンを補充 エストロゲンを補充します。

3.漢方 漢方で「気」を養います。

 

それでは詳しく見ていきましょう。

 

1.プラセンタサプリ

脳の不調は女性ホルモンの低下が原因です。プラセンタには副作用が無いので、安心して試せる点が他の対策に比べて優れています。

母の滴プラセンタEXの原末

このプラセンタ原末が効果を発揮します

プラセンタサプリには、体内のホルモン量を調整する内分泌調整作用や自律神経調整作用が備わっています。更年期は卵巣の衰えから女性ホルモンの分泌が少なくなるのが原因です。

卵巣の機能を元気にしてくれるプラセンタですから、女性ホルモンが徐々に増え、脳の不調も感じなくなります。ホルモンを直接作るのではなく、ホルモンを作る卵巣を元気にする点がプラセンタの素晴らしい点です。元気になった卵巣がまたしばらくの間女性ホルモンをみたしてくれます。

これは低用量ピルなどでホルモンを直接摂取するのとは状況がまったく異なります。

ホルモンを摂取する場合は、摂取をやめると女性ホルモンは体内残留分がなくなれば0になります。再びホルモンを飲む必要があるわけです。プラセンタの場合は女性ホルモンを作る力が復活するので、プラセンタをやめても作る力は残ります。まず、最低1ヶ月~2ヶ月間試して経過を見てください。女性ホルモンの生産能力が回復してくるにしたがって症状は減っていきます。

母の滴プラセンタEX

評判のいい、母の滴プラセンタEX

 

また副産物として、肌の調子がよくなったり、寝起きがラクになったりします。続けることが重要になるので、費用が安く、品質が高いものがより好ましいです。編集部ではこのサプリで効果を実感しています。(60粒×250mg 4,860円)≫≫母の滴プラセンタEX

 

2.女性ホルモンを補充

女性ホルモン剤のプレマリンを適量飲むと、ぴたっと症状が止まる方がほとんどです。エストロゲンには集中力を増し、脳の働きをクリアにする作用があるのです。しかし、当サイトではホルモンを補充することは、不自然な行為と考えています。更年期は女性ホルモンの分泌が停止へ向かうとともに、副腎などの働きで新しいホルモンバランスが作られていく大切な時期でもあります。

にもかかわらず、自然の営みに逆らい「足りないなら外から補えばいい」とばかりに女性ホルモンを安易に補うことは、不自然だと考えています。 しかし、女性ホルモン剤が効果的であることは疑いようがないことです。

プレマリン

まず、飲むべき女性ホルモン剤は「プレマリン」です。1回あたり0.625mgを1日1回服用から始めるのが通常です。日本では処方箋が必要な医薬品なので医師の診断を受けてください。こわごわ少量を使っていても効果が出ませんが、適量でぴたっと症状が治まります。

最近は海外からの個人輸入によって処方箋が無くても「プレマリン」を入手できるようになりました。個人輸入は出費も大幅に抑えることができます。もちろん合法です。また「プレマリン」のジェネリック薬であればさらに出費を抑えることもできます。 ●プレマリン(PREMARIN)アイルランド版 0.625mg1,845円
(平成26年5月現在の参考価格)

また、40代女性なら普段から低用量ピルを飲んでいる場合は、このような症状がほとんど現われません。そのため、更年期を期に低用量ピルを飲んでみるのもひとつの方法です。だいたい2ヶ月~3ヶ月で脳関係の症状は治まります。ストレスで悪化するので気をつけたいところです。

自然の成分で女性ホルモンを補充する

上記のプレマリンなどは、科学的に合成された成分です。もし、自然の成分で女性ホルモンを補充できたらどうでしょうか。体内で女性ホルモンと同じ働きをするものとして有名なのがイソフラボンです。日本人は大豆食品を良く食べるので欧米に比べ更年期障害が少ないとされています。

しかしイソフラボンはとても効力の弱い物質なのです。すでに日本的な生活を送っていて更年期障害が出た場合には、イソフラボンでは間に合いません。その場合は、ミロエステロールを補充する必要があります。ミロエステロールは女性ホルモンエストロゲンと同じくらいの活性力があるとされています。

レディーズプエラリアミロエステロールは唯一プエラリアというタイ産の植物に含まれています。今のところこれ以外では発見されていません。このプエラリアのサプリメントを定期的に摂取することで、更年期はかなり緩和されます。人体を使った臨床試験でも更年期緩和の結果が出ています。注意点はプエラリアのサプリメントは非常に粗悪な商品が多いという点です。自社検査でミロエステロールの含有を認めているのはこの商品だけです。≫≫レディーズプエラリア99%(330mg×60粒)

 

3.漢方薬

加味帰脾湯漢方では気虚と呼ばれる症状です。気が足りていない状態で、感情が平坦になりやすい状態です。さらに漢方的には胃腸が動いていないためにこのような症状が出ると考えられています。

加味帰脾湯(かみきひとう):ぼーっとするのに効く
補中益気湯(ほちゅうえっきとう):血行をよくする
真武湯(しんぶとう):めまい、ふわふわに効く

●加味帰脾湯についてもっと詳しく≫≫テレビ朝日 林修の今でしょ!で加味帰脾湯が紹介されました。かみきひとう・カミキヒトウ【第2…(2,280円)

 

その他の対策

【食事での解消法】
頭がぼーっとする方は胃腸が疲れている場合がほとんどです。食事を少なめにしてください。考えがまとまらないなどの混乱をしている場合は、食事もシンプルにした方がすっきりします。タンパク質、ビタミン、ミネラルを多めにとってください。症状がひどいときは、カフェインやアルコールなどの刺激物は控えてください。白米を雑穀舞や玄米に変えると体調が驚くほどよくなる場合があります。

 

【頭のボーッと解消法】
まず眠りが基本です。しっかり睡眠をとってください。快眠の工夫として、枕元にいい香りを置いてください。自分の好きな匂いでかまいません。そして、頭がぼーっとしていてやる気が起きないときは、何か単純作業をしてみてください。単純作業が頭をすっきりさせてくれます。

 

実際に当編集部で更年期に効いたプラセンタランキング

1位母の滴プラセンタEX 更年期に効くプラセンタはどれ?

詳細はこちら≫≫母の滴プラセンタEX

2位プラセンタの泉360 更年期に効くプラセンタはどれ?

詳細はこちら≫≫プラセンタの泉360

更年期障害はエストロゲンの減少が原因です。

更年期障害は、女性ホルモンの一つであるエストロゲンの減少によって引き起こされます。女性では40代から急激に減少します。そのため体内にエストロゲンを補充すると症状が緩和され、場合によってはほとんど症状がなくなります。
「頭がぼーっとしてしまう」方に試してほしいのはこのサプリです。
30日分が、4,860円(送料162円・税込み)
≫≫母の滴プラセンタEX

 

人気のページ
≫≫更年期6つのタイプ別解消法ページ