更年期に効くプラセンタサプリ|更年期障害に悩む40代女性へ

プラセンタには、更年期障害の原因である「女性ホルモン(エストロゲン)の減少を抑える効果と生産を促す作用」があります。

間違えないでください。プラセンタはホルモンではありません。女性ホルモンを作り出す組織に働きかけてその活動を活発にするものです。更年期で女性ホルモンを作る力が弱っている場合、プラセンタサプリで症状がかなり改善します。詳しく解説します。

更年期に効くプラセンタを教えます。

更年期に効くプラセンタを教えます。

更年期障害はエストロゲンの減少が原因です

更年期障害は、女性ホルモンの一つであるエストロゲンの減少によって引き起こされます。女性では40代からエストロゲンが急激に減少します。

エストロゲンの分泌を指示する脳の視床下部がいくら分泌の指示を出しても、衰えた卵巣からはエスロトゲンがあまり分泌されないようになります。すると視床下部はもっと分泌するように指示を出しますがエストロゲンは分泌されません。その結果、視床下部が混乱します。視床下部は自律神経もコントロールしているため、この混乱が自律神経にも伝わり、さまざまな症状が出るのです。

プラセンタで更年期が改善そのため体内にエストロゲンを補充すると視床下部の混乱がおさまり、症状が緩和され、場合によってはほとんど症状がなくなります。

病院で主流となっているホルモン補充療法ではこのエストロゲンが投与されます。十分に効果が出ている治療法ですがリスクもあります。エストロゲンはその効果と引き換えに単独で使用すると子宮内膜癌や乳がんになる確率が高まるリスクも指摘されているので注意が必要です。また過去の疾病経験からホルモン補充療法が行えない方もいます。

ホルモン補充療法(HRT)が行えない9つのケース

1.乳がんを治療している。
2.乳がんにかかったことがある。
3.心筋梗塞にかかったことがある。
4.妊娠しているかもしれない。
5.子宮内膜がん(子宮体がん)の治療をしている。
6.原因がわからない不正性器出血がある。
7.静脈血栓塞栓症、急性血栓性静脈炎にかかったことがある。
8.肝障害がある。
9.冠動脈の動脈硬化にかかったことがある。
など

注意点
見落とされがちですが、HRTによって子宮筋腫が大きくなるケースは非常に多く、細心の注意が必要です。
その点プラセンタで子宮筋腫は大きくならないため、リスクが少ないと言われています。
ガンの危険性がある治療は行いたくない!と、アメリカでは8割の方がホルモン補充療法を行いたくないと答えたアンケートもあります。治療費という面でも負担になりますし、自然の流れで減っていくエストロゲンを、あえて補充する治療法が果たして身体にいいのか?という問題もあります。

 

そこで安全なプラセンタに注目があつまる

馬プラセンタサプリ更年期に効果のあるサプリメントで近年もっとも注目を集めているのがプラセンタです。プラセンタサプリは現在、一番手軽に試せる副作用のない安全な方法です。

プラセンタには①内分泌系を調整する作用、②自律神経を調整する作用があるため更年期の症状を抑えるのにとても有効です。多くの病院でホルモン補充療法が行えない患者に対してプラセンタのサプリメントが処方されています。驚くことに、この場合は医薬品ではなくプラセンタサプリが処方されています。

現在では良質なプラセンタサプリメントが通院の必要もなく通販で手に入るようになりました。豚よりも有効成分の多い、ウマのプラセンタも良質なものが販売されています。詳細はこちら≫≫母の滴プラセンタEX

 

漢方でも使われるプラセンタ

プラセンタは漢方漢方ではプラセンタは「紫河車(しかしゃ)」と呼ばれています。古来より肝、腎に 働き、精を補い、血を養い、気を増すとされています。

更年期障害の治療法をいろいろ試してみたけれど効果がなかった子宮内膜癌や乳がんのリスクを避けたい家族には内緒で対処したい、ということならプラセンタのサプリメントを試してみるのは一つの方法です。編集部が見つけた良質なサプリメントは30日分が税込4,860円で試せますので、後ほどご紹介します。

 

のぼせ、ほてり、多汗に効く

のぼせほてりに効くプラセンタプラセンタには自律神経の調整効果があるため、更年期に起こるのぼせ、ほてり、多汗、イライラといった症状を改善した例が多くあります。また、更年期障害に対する効果だけではなく、美肌効果や肝機能向上などの複合効果が報告されているので、何らかの改善ができるサプリメントです。

更年期対策でプラセンタを飲んでいたら肌まできれいになった、という方はたくさんいらっしゃいます。実際に当編集部でも40代女性が飲み続けており、更年期症状の改善(イライラ減少)と肌質の向上が見られました。

そこで「見てミル」編集部では更年期に効果のあるプラセンタサプリメントを厳選しました。あくまで消費者目線で『買いやすく』『編集部内で効果が出ているもの』だけを選んでいます。

 

プラセンタサプリ選びの注意点

プラセンタ選びの注意点今回厳選したのは、酵素分解抽出法で馬プラセンタエキスを取り出し、フリーズドライ製法で粉末化しているプラセンタ純度100%のサプリメントです。コラーゲンなどの安価な他の美容成分を混ぜてかさを増したものや、エキス9000mg配合などというわかりにくい表記をしているものではなく、プラセンタ原末を配合しているものだけを選びました。サプリ大手のDHCもプラセンタサプリを販売していますが、有効成分の含有量が少ないので、それでは効果は見込めません。

 

ポイント① ウマプラセンタを選ぶ

馬プラセンタは豚プラセンタに比べて1.2倍のアミノ酸量を含んでいることが当編集部の成分分析によってわかっています(→詳細はこちら)。馬プラセンタを選べばそれだけ有効成分が多いということになります。当サイトでは手に入れやすく、続けやすいプラセンタサプリを71商品の中から実際に体験して選んでいます。体質によって馬か豚を選ぶべきですが、初めて試すならまず馬プラセンタを選んでください。豚プラセンタより安く、効くものがあります。

ポイント② 酵素分解を選ぶ

酵素分解抽出法に対して抽出力の劣る製法に加水分解方式があります。有効成分の抽出量が多い酵素分解抽出法を選んでください。

ポイント③ フリーズドライ製法を選ぶ

フリーズドライ製法に対して純度の劣る製法にスプレードライ製法があります。フリーズドライは加熱工程が少ないので有効成分が欠損しにくい製法です。そして不純物を混ぜられません。
スプレードライ製法は粉末化の工程で、不純物となるデキストリンを混ぜなければ製造できません。そのため純度が80%以下に落ちます。そして水分を飛ばすために加熱します。その加熱工程で有効成分が死んでしまいます。いい点がありません。注意してください。

以上はプラセンタサプリを選ぶ際に注意したい最低限のポイントです。

 

エキスと原末(純末)の違いについて

馬プラセンタサプリの原料となるエキス、原末(純末)を日本食品分析センターに依頼して解析した結果によると、

エキス :100g当たりのアミノ酸18種類の含有量 = 1.22g
原末  :100g当たりのアミノ酸18種類の含有量 = 82.31g

なんと原末のほうが67.4倍もアミノ酸が多い結果になりました。エキスはほとんどが水分ということです。エキス9,000mgというのは原末にするとわずか134mgにしかなりません。

プラセンタエキスと原末

プラセンタドリンクで30,000mgという商品もありますが原末にすると445mgということになります。さらにこのエキスには実は2倍希釈、5倍希釈という原料も存在しています。その場合、89mg程度しか原末は含まれていないことになります。エキス9000mgという表記がされていても2倍希釈の原料を使うと原末量が67mgしかないサプリメントになってしまいます。メーカーはその情報を開示しません。薄いエキスを使うか濃いエキスを使うかはメーカーの良心にかかっています。

でも、せっかく期待して購入したプラセンタが薄くて効かない・・・
という方が多いのが実情です。

このようなことが無いように
嘘のない良質なプラセンタサプリを探した結果をお教えします。

更年期に効くプラセンタはどれ?

更年期に効くプラセンタはどれ?

2017年12月に一番リピートが多いプラセンタはこれ!

「見てミル」編集部が調査した結果、一番リピートが多い商品です。
母の滴プラセンタEX
1回に高濃度馬プラセンタ原末400mg配合 4,860円(税込) (60粒:1か月分)

母の滴プラセンタEXバージョン5

驚異のリピート率を誇る母の滴です。

馬プラセンタサプリではコストパフォーマンスがNO.1です
2012年6月に発売されたプラセンタサプリメントですが、5年以上経過してもこれよりコスパがいいサプリはあらわれません。それだけマネできないスゴイ商品ということです。さらに4年の間に中身がどんどん進化しています。業界で最高品質と言ってよい商品にレベルアップしています。
2016年9月に4度目のリニューアル、2017年1月に5度目のリニューアルでさらに品質が向上しています。

希釈無しのプラセンタ原末が1カプセルに200mgも入っていて、しかも1箱に60粒も入ってます。メーカー推奨は1日に2粒です。すると、1日あたり400mgの原末を摂取できます。(他社は30粒入りで100mgというのが多いです。)

この配合量と低価格は群を抜いています。さらに定期購入しなくても安いので、長く飲み続けられるのがいいところです。1日あたりのコストは162円。更年期対策の漢方を購入するよりかなり安価です。長く飲み続けられるという点が非常に大切です。

母の滴プラセンタEXバージョン5の袋の中身

60粒入りです。貴重なサイ帯原末を含むスーパープラセンタが100%入っています。

一粒に馬プラセンタ原末の配合量が多いので、一回の量を半分に減らして2ヶ月間飲むのもありです。リニューアルしてプラセンタ原末にサイタイ原末が追加されました。サイタイ原末とはへその緒から有効成分を抽出したもので希少なためこれまで市場に出回っていなかったものです。EGFやFGFがプラセンタ以上に含まれています。さらに不純物の入っていない純粋なタンパク質で構成された原末が使われています。その純度98.8%。極限まで高められています。

サイタイ入りのプラセンタは「スーパープラセンタ」と呼ばれています。クリニックでこのスーパープラセンタの注射を希望すると1回あたり4万円もかかります。それほど貴重で効果的なプラセンタが、サプリで安く買えるのです。

母の滴プラセンタEXバージョン5 200mg入りのカプセル

この一粒に200mgの原末が詰まっています。

プラセンタサプリメントは更年期対策だけでなく、美容サプリ、アンチエイジングサプリとしての面もあります。更年期対策で飲んでいたら思わぬ美肌効果で気持ちもスッキリという方も多いのです。

 

母の滴プラセンタEXとは

酵素分解後にフリーズドライすることで純度100%の馬プラセンタ原末を作り出し、その過程でプラセンタがナノサイズに微粒子化しているため、身体への吸収率が高くなっています。ということは即効性が期待できます。

母の滴プラセンタEXリニューアル2017.1原末4-2

スーパープラセンタ100%の原末。有効成分が凝縮しています。

馬は厳しい検疫を受けたメキシコ産。放射能やホルモン物質などの影響がない健康な馬から採取されています。1粒あたりのプラセンタ原末は200mg配合されています。1日2カプセルで400mgはプラセンタサプリの中でもダントツのトップです。詳細は≫≫母の滴プラセンタEX

母の滴プラセンタEXリニューアル2017.1原材料名2-2

2016.9.12の4度目のリニューアルで原材料がすべて天然素材に。ゼラチンとカカオ色素はカプセルの材料です。その他はプラセンタだけ。添加物0です。

メーカーは1回に1~2粒を飲むことを推奨しています。2粒飲むと400mgです。更年期対策には2粒~3粒を飲んでください。たった2粒でもドリンクタイプのものより多くのプラセンタが摂れるわけです。カプセルも飲みやすい小さめのサイズです。プラセンタ原末のコスパは2.47です。(≫≫コスパ比較)これはほとんどの豚プラセンタより安い価格です!そして、混ぜ物無しの純度100%馬プラセンタのカプセルとなっています

 

メキシコ産馬

広大な高原

単品購入が4,860円です。1品購入時だけ送料が162円かかります。

唯一の欠点としては、プラセンタが国産ではない点ですが、日本の5倍の国土を持つメキシコの高原で育った健康な馬から採取されたプラセンタです。専門家が人の手で一つ一つ丁寧に処理・選別した高品質なプラセンタなので安心して下さい。アメリカFDAの輸出基準も満たしています。(→メキシコ産の安全性

【40代女性が3ヶ月飲んだ感想】
当編集部で飲み続けている40代女性編集部員がいます。3ヶ月経過していますがその効果は?
飲んで2ヶ月過ぎたところで、更年期特有のイライラが無いことに気付きました。2ヶ月間は変化に気付かず無駄な投資?と疑いだした頃に変化がありました。子供の送り出しで朝はバタバタ。ややパニックになることもあったんですが、穏やかに対処できるようになっています。ある日突然、変化があるわけではないですが、ずいぶん違うものですね。前を振り返ると、プラセンタのお蔭で変わったなぁと思います。
正直、私は信じてなかったんですが(笑)
急に体が熱くなる軽いホットフラッシュのような症状に対しても、気付いて急いでこの母の滴を飲むと落ち着きます。この効果が一番強いように感じます。

注文はこちら≫≫母の滴プラセンタEX

このサプリをもっと詳しく知りたい≫≫母の滴プラセンタEXの秘密 

 


人気NO.2

国内生産、国内製造の高品質サプリです。

どうしても国産にこだわりたい方にはこちらをどうそ。360mg配合でこの価格!を実現したのがすごい。

国産の馬プラセンタで一番のお買い得

プラセンタの泉360

1回にプラセンタ原末360mg 初回2,052円(税込) (62粒:1ヶ月分)

国産馬プラセンタのみを使っていて、この価格・配合量は他にありません。母の滴はメキシコ産、こちらは日本国産です。
安心の国産馬プラセンタを狙うなら現状はこの商品が最高峰です。

 

プラセンタの泉360パッケージ 更年期に効くプラセンタはどれ?

母の滴を越える高コスパの新商品。

プラセンタの泉360とは

国産馬のプラセンタを酵素分解抽出しフリーズドライ製法で粉末化したものを100%使用。国産馬のみであることは編集部でも確認済みです。さらに、プロテオグリカンやコラーゲンなどの美容成分も配合。プラセンタ原末の配合量が多いだけじゃない。かなりお得なサプリです。

これまで『国産プラセンタがいいけど、お値段がちょっと高い・・・』と感じていた方に朗報です。回数の縛りが無いキャンペーンコース(定期購入)で申し込むと、初回が2,052円になります。

プラセンタの泉360の原末 更年期に効くプラセンタはどれ

美容成分の影響で白っぽい原末。濃いプラセンタ原末に間違いない匂いと味です。

コスパ最強です。

1回あたりのプラセンタ原末は360mg(180mg×2粒)配合です。1位の母の滴プラセンタEXは400mgですから、1回あたりの配合量が、TOPに迫っているのがわかります。プラセンタ原末1mgあたりのコスパは3.23です。これは全プラセンタの中で最安値です。

プラセンタの泉360のカプセルの大きさ 更年期に効くプラセンタはどれ?

この一粒に180mgが詰まっています。それが62粒も入っています。

安いサプリだと品質が低いか心配・・・。

品質はどうでしょうか?原末は混ぜ物無しの純度100%馬プラセンタです。原末の有効成分が一番多い酵素分解からフリーズドライ製法で製造されています。製造は製薬会社が行っているので安心です。後発のサプリとして美容成分の配合量などもかなり研究されている印象です。

これまで国産馬プラセンタは低配合量のサプリしかありませんでした。多くても1回あたり200mg配合でした。そのため更年期対策としては2箱、3箱購入して倍の量を飲んだりしていたわけです。するとどうしても出費が痛かった。でも、プラセンタの泉は1回に360mg配合ですからね。多めに買う必要がない訳です。

このプラセンタの泉360は、キャンペーンコースで申し込むと初回が2,052円、2回目以降は3,456円で購入できます。この価格はこれまで販売されてきた国産馬プラセンタサプリの半額以下の価格です。それをなんと製薬会社が作っているわけです。お得な時代になったものです。

プラセンタの泉360袋の中身 更年期に効くプラセンタはどれ?「見てミル」

たっぷり62粒入りです。

定期嫌いの方も大丈夫。

通常価格が6,912円(税込)に設定されているので、キャンペーンコースで申し込まないと損をします。ただ、キャンペーンコースはいわば定期コース。定期を嫌う方は多いのですが、この定期は縛りが無いのでご安心を。初回で気に入らなければ、メールで解約できてしまいます。引き止めなんかありません。さらに返金保証もあります。断わりのメールを送る手間よりも、価格的なお得感の方がはるかに大きいです。

高品質で360mg高配合の国産馬プラセンタの正規品が2,052円で手に入る方法は他にありません。気に入れば継続利用が3,456円できるので、お得感はかなり大きいです。コスパ最高の新商品です。

詳細はこちら≫≫プラセンタの泉360


 

 

次のページ≫≫更年期の症状とは

プラセンタ商品の比較表へ≫≫プラセンタサプリ比較表|人気商品のスペックがわかります。

 

更年期対策のプラセンタサプリで評価が高いのは
これです≫≫母の滴プラセンタEX

1位母の滴プラセンタEX 更年期に効くプラセンタはどれ?

詳細はこちら≫≫母の滴プラセンタEX

2位プラセンタの泉360 更年期に効くプラセンタはどれ?

詳細はこちら≫≫プラセンタの泉360